ついつい溜まるDM・郵便物をすっきり整理!散らからないわが家のルール。


お片付けを私らしく、わが家らしく
何気ない まいにちを最高の「おやこ日和」に。
収納コーディネーターかのえつこです

DM散らからない 

外出先から帰宅して、ポストを開けて・・・
郵便物を取り出して
買い物袋や、荷物と一緒に一旦テーブルへ。

ついついテーブルに溜まってしまいがちな
DMや郵便物。
一息ついたらゆっくり見ようと思っても
どんどん後回しになることも多いもの。

 

 

「つい、置いちゃう」のには理由があります

ついつい、テーブルに置きっぱなしになるのには
理由があるはず。
私の場合は、例えばこんな理由です。

たくさんあって処理が面倒だから

毎日いろいろな情報が届きますね。
重要なもの、お得な情報、単なるDM等
まとめてポストに入っているから後回しに。

今やるべきことが他にあるから

ポストを確認するのは帰宅時。
お買い物袋から冷蔵・冷凍ものをしまったり、
持ち帰った荷物の処理や、
夕ご飯の準備など、まずやるべきことがある。
優先順位の低い郵便物チェックは後回しに。

じっくり読みたいと思うから

DMの中には、お得な情報やレシピなど
じっくりと読みたいなと思うコラムも。
だから、ゆっくり時間ができたときに・・・
気づけば「後で」が山になって積まれてしまう。

 

「つい、置いちゃう」理由を認めて
自分にやさしい解決策を考えてみた!

DMの処理の工程を分けて
一気にやらなくてもいいルールをつくる

一度に全部をやろうとするからできないし
面倒に感じてしまう私。
だから、いくつかの工程に分けてみました!

1.いつも見ないものを捨てる
玄関に設置したゴミ箱に不要なチラシは捨てて、
部屋に持ち込まないようにします。
DM処理 玄関 ゴミ箱

2.郵便物の種類に仕分ける
わが家の場合は3つに分類します。
「請求書系」→ なる早で処理!
「クーポンなど」→ 期限のあるもの 
「読みもの系」→ じっくり読みたいもの

3.内容の確認をする
ひと段落したら、請求系をだけは必ずチェック!
それ以外のものは、時間のあるときに・・・など
隙間時間を利用してチェック。

1か月ほど続けるて、
「取っておいても読まないもの」の傾向が
分かったら、その後はとっておかずに
処分するようにしてます。

処理するものが減れば、重い腰も上がりやすく!?

 

書類の整理が苦手な私でも
かんたん!続けられる!
DM・郵便物の処理方法

私は、書類の処理が得意ではありません。
細かく分類しすぎると、それで満足しちゃうー
ざっくりと投げ入れくらいがちょうどよい。

また「やるぞ!」と意気込んだときに、
好きな場所でできるように仕分けケースごと
持ち運べるものがいい。

例えば、100円ショップのファスナー付きファイル。
DM整理 100円ショップ DAISO CANDO  Seria ファイル
ハリのあるしっかりとした素材で自立しやすく
ファイルボックスにもぴったり収まるA4サイズ。
ファイルボックスの仕切りになりつつ
ファイル単体での持ち出しも可能
ファスナーを全開すると、中身を確認しやすい!

ファスナーを1辺だけ開けっぱなしにして
そこから、DMを投げ入れることができて
仕分け作業も楽チン

雑多な見た目を隠したい時には
ファイルボックスを立てるだけでOK!

生活しながら生活感を隠すこともできる
シンプルな収納方法です。

 

わが家では、DMのジャンルごとに分類していますが
DMを確認する人ごとで分類してもOKです!

DMの確認がしやすい分類で仕分けてみてくださいね。

 

ちなみにラベルは、ファスナー部分に
細いマステを通しています。
こげ茶のマステに白いペンで記入して
ラベルとして利用しています。

 

*´◡`​*< 今日のお片づけ格言|

自分に優しいシンプルなお片付けルールが
続けるポイントです!
できない理由を知っていれば、解決策も見つかります。

 

収納コーディネート
アイテム紹介

▼ファイルファスナーケース A4
http://item.rakuten.co.jp/onestep/1m3524/
ファイルファスナーケースA4 DM整理 書類整理 収納

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふだん使いのおうちを心地よく
ー私らしいが心地いい ナチュラル収納
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
暮らしをスケッチ
自分に合ったお片付け軸で
お片づけを
かんたん・楽しく・シンプルにします
暮らしの中に収納をつくったらー
きっと!もっと!
毎日が心地いい「ハレの日」になる!
想いを込めて収納のご提案をしています
収納コーディネーター かのえつこ

お片づけをシンプルに。 Join Free LINE@お片づけレッスン参加はこちらから。