「洋服を捨てよう!」とがんばる前に。失敗しないクローゼット収納のコツ


何気ない まいにちを最高の「おやこ日和」に
「かたづけ」時々「お菓子」の教室
アトリエプリュ+ かのえつこです

typography-white-door-fence-large
「クローゼットが使いにくい!!」
クローゼットが片付かないのは、クローゼットの場所のせいかもしれません。
服を取り出す-
たたんだ服をしまう-
そこまでにどれだけの扉の開け閉めをしていますか?

 

「クローゼットが片付かない!」そのワケは?

今のクローゼットの仕組みが完成するまで
わが家もクローゼットは片付かない場所のひとつでした。

ライフオーガナイザーの学びを深めながら
わが家のクローゼットが片付かないワケを考えてみると

生活動線が悪いことが
大きな原因だったことに気づきます。

服をクローゼットに運ぶだけで精一杯。
とりあえず、チェストの上に置いて
次の家事に取り掛かる。

ワーキング妊婦のまま迎えた出産。
ムスメが生まれて、慣れない子育てに精一杯で
自分のことや 家事が進まず
とりあえず、とりあえずで家事を回していたら
チェストの上に積まれた服の山!!!

今日着る服を山積みの中からひっぱり出して着ていたら、
手持ちの服の数の管理もできなくなって
新しく購入しては、どんどんキャパオーバーに。。。

 

生活動線をスケッチして見えてきた「片付かない理由」

そもそも、洋服って
どんな風に家の中を巡っているのでしょうか。

洋服にまつわる「生活動線」をスケッチしてみました。

家事動線 生活動線 収納  楽家事

洋服の1日の流れ

1.朝、洋服を着る

2.帰宅後、洗濯機へ

3.洗濯

4.干す

5.取り込む

6.たたむ

7.しまう

これほどの工程を毎日家事として
繰り返しているのです。

 

しかも、キッチンだけで完結する料理とは違い、
洋服のたどる1日の流れは
脱衣所→バルコニー→クローゼットと
家じゅうの数か所にわたっています

あっちへ行き・・・
こっちへ行き・・・

他の家事や仕事もこなしながらーなのですから
クローゼットにしまう頃には、
丁寧にしまう余力など残っていないかもしれません。

 

動線をシンプルにすれば、もっとラク!

そこで、場所を変えたんです。
生活動線上の特等席に。

▲これまでは、1Fのウォークインクローゼットに収納していましたが
階段を降りてすぐ目の前の収納をクローゼットに変身させることで
ずいぶんと動線の短縮になりました。

乾いた洗濯ものをたたんだらお風呂のついでにしまえばいい!
動線がシンプルになって、引出しにしまう時間が生まれました。
気持ちの上での余裕もできた!

 

1日の生活動線のライン上にクローゼットの場所を確保したことで
「●●のついでに△△△すればいい」
家事をコンパクトにまとめることができるようになりました。

おかげで3年間クローゼットが乱れたことは一度もありません

 

 

*´◡`​*<今日のお片付け格言

「クローゼットが片づかない!」お悩みがあれば、
あなたのおうちの間取りとお洗濯動線を見直してみましょう。

クローゼットに山積みになった洋服を捨てよう!とがんばる前にー

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふだん使いのおうちを心地よく
ー私らしいが心地いい ナチュラル収納
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
暮らしをスケッチ
自分に合ったお片付け軸で
お片づけを
かんたん・楽しく・シンプルにします
暮らしの中に収納をつくったらー
きっと!もっと!
毎日が心地いい「ハレの日」になる!
想いを込めて収納のご提案をしています
収納コーディネーター かのえつこ

お片づけをシンプルに。 Join Free LINE@お片づけレッスン参加はこちらから。