新居の収納はこれですっきり!片付かないがなくなる3か条


新築・リフォーム・お引越し…
新しい生活が始まる時―ワクワクします。
お部屋の間取りに合わせて、どんなインテリアにしようかな。どんな家具を置こうかな。カーテンは??

慌ただしく引っ越し準備をして、いざ!引っ越しをしたら…

「あ~、ものが収まらない(泣)」

収納 悩み 片づかない

かなり断捨離してきたはずなのに、
収納は増えたはずなのに、
収納できないのはなんでだろう。

 

そんなお悩みがあってもね、大丈夫!
今からでも遅くありません。
収納が足りないわけじゃないかもしれません。
収納家具を買い足す前に、ちょっと考えてみました。

 

 

収納が増えたのに片付かないのはなぜ?

「以前の住まいよりも収納が充実しているはずなのに片付かない」
私もそんな悩みを持つひとりでした。

私の場合は、小さな収納しかなかったひとり暮らしから
突然倍以上になった収納スペースに何を入れていいかわからないことが発端でした。

何を入れていいのかわからないから、「とりあえずコレここ」なんて収納をしているうちに
気づけばものがあふれてきた!!

片付かない 収納 悩み

入居から1年を過ぎようとしたころー家族が増えたのもあって
ものがあふれるようになってしまいました。
たくさんの収納スペースはどの収納も、なんだかしっくりこない。使いにくいものでした。

 

たくさんあっても収納が使いにくいー理由は3つ

収納スペースありきで詰め込んでいた

「この収納スペースには、何しまおう?」「ここにはこれをしまうべきだよね」
なんとなく、これまでのお片付けの感覚だけで収納場所を決めて、そこに無理やり詰め込んでいました。

【収納は暮らしを心地よくするための手段】なのです。

ただものを詰め込む収納では、使い勝手が良くなることはないですね。

 

 

「ここにあったら便利」と思うものを「ここ」に置いていなかった

なんとなくものを収めることからはじめたお片付けは、空いているスペースがあったら“もうけもん“。
特に場所を決めることなくものをどんどん詰め込んでいました。

結果、いただきもののタオルがあちこちから出てきたりするのです~。
旅行前になってとっておいたはずの化粧水のサンプルが迷子になったりするのです~。

 

いざという時に使えなければ、ないも同然。それこそもったいない!!
今となっては、そんな風に思うのですが。

 

 

「使いやすい!」と思える収納方法ではなかった

どんなに頑張っても、自分に合っていなかったら長くはお片付け状態をキープできません。

細かく分類して片づけたいのか、ざっくり収納したいのか?
中身が見える収納ボックスの方が使いやすいのか、見えない方がいいのか?
引出し収納が好きなのか、見せる収納が得意なのか?

収納本で見たテクニックのマネっ子ばかりしていてもしっくりこない
ーそんな時は
自分の使いやすさ、かぞくの使いやすさに合わせてみると
格段に使い勝手が良くなりました。

可動棚 収納 DIY

 

 

「片付かない!」がなくなる
新居の収納ポイント3か条

「もの」が私たちの暮らしを豊かにしてくれます。
やみくもにものが少ないばかりがいいワケではありません。

心地いい暮らしを、新しいわが家で過ごしていくためには
自分にとって、わが家のスペースにとって、ちょうどいいものの定量を知って
使いやすい場所を定位置に、自分たちが使いやすい収納方法で収納することが大事です。

 

ライフオーガナイザーになった今―「収まらない!」と、焦って収納用品を買い足す前に
片付かないがなくなる新居の収納ポイント3か条をチェックするようにしています。

 

  • ここにあったら便利!と思うものをココに置いてみる
    【生活動線に合わせて収納】
  • ここにあったら便利!と思うものの量を確認する
    【わが家の定量だけを持つ】
  • こんな風に置いてあったら使いやすい!置き方に変えてみる
    【自分の使いやすい収納方法にする】

 

  +   +   +

 

最近の引っ越しで、お引越しする段階で3つのポイントを中心に収納計画をしたら
お引越しの準備の段取りも、入居後の片づけもとってもラクになりました。

はじめに計画をしておくコトで、無駄な作業もなくなって効率よく収納が完成!
1週間の立たないうちに、普段通りの暮らしができましたよ。

 

お引越しを検討されている方の参考にもなったらうれしいです。

お片づけをシンプルに。 Join Free LINE@お片づけレッスン参加はこちらから。