家の収納はどれくらい?理想の収納率を女子的感覚でざっくり解説。


収納率 理想の家づくり

理想の家づくりに欠かせない要素のひとつである「収納」。
すっきり片付く家に住みたいー多くの方の理想の家のカタチでしょうか。

収納は広ければ広い方がいい?

「家は3回建ててやっと理想の家になる」とは昔からよく言いますね。

新築の家を建てた方が「後悔した!!」と思うことの1位は収納にまつわることなのだそうです。
―もっと広くした方が良かった
―ここにも収納が欲しかった

とはいえ、収納をたくさん作る・広くするということは、その分住居空間が狭くなるってこと。
どれくらいの収納スペースがあれば、住んでから後悔しない十分な収納といえるのでしょうか。

その目安の数字として「収納率」というものがあります。

 

 

収納スペースの目安にしたい「収納率」とは

クローゼットや押入れ、納戸などの収納スペースに加え、最近では玄関のシューズクロークも人気ですね。
これらの床から天井までの全体を収納に使えるスペースが家全体の床面積のうちどれくらいあるかを計算したものが「収納率」です。

収納スペース面積÷総床面積×100=収納率

この計算式にあてはめれば、ご自宅の収納率を計算することができます。

 

理想の収納率はどれくらい?

収納率を計算できたところで
「うちの収納率って広いの?狭いの?」
気になるところですよね。

理想の収納率というのは戸建ての場合とマンションの場合で若干の差があります。

  • 戸建ての場合 10%~15%
  • マンションの場合 8%~10%

 

一般的にこれくらいの収納があれば十分という目安なのですが、
この数字を聞いて、パッとイメージつきましたか?どれくらいの収納が必要かってこと。

私、残念ながら「なるほど!」とはなりませんでした。
なので、ざっくりとした広さのイメージをつかむため「例えば」の話をしてみますね。

 

ざっくり解説!必要な収納はこれくらいの広さ。

私のような感覚派の方にもわかるように、ざっくりと必要な収納スペースの広さを紐解きましょう。

例えば、総床面積が100㎡の家の場合。
理想の収納率12%を確保したいと思ったなら、約12㎡の収納スペースがあればいいということになるのです。

 

どうでしょう?イメージできましたか?
「平米って言われても…」というのが、私の素直な感想です。

これまで、幾度かの引っ越しのタイミングで平米数ってあんまり意識したことなかったかも。
住宅の間取り図に描かれている家や部屋の広さって〇畳で考えることの方が多くないですか?

と、いうワケで。
もっとイメージしやすく〇畳で考えてみましょう。

 

総床面積100㎡(平米)ってどれくらいの家のこと?

100㎡の間取り 収納率

20畳くらいのLDKがあり、10畳の主寝室、6畳の個室×2部屋…家族4人がゆったり住める戸建ての家をイメージしてみてください。
総床面積100㎡の家ってだいたいこれくらいの広さのイメージです。

 

12㎡(平米)ってどれくらいの収納?

収納率は、床から天井までフルに収納に使える場所の広さで計算します。
なので、100㎡の家のイメージでお話するとすれば

  • 個室に約1畳分のクローゼット
  • 主寝室に約2.5畳のウォークインクローゼット
  • 玄関やリビング脇・廊下などの納戸が3畳分

ざっくりこれくらいの収納スペースがある家でしょうか。

 

うん。これだけあれば、収納たっぷりかな!
ざっくり感覚派の私でもイメージできました。

 

 

理想の収納率があれば、ものが片付く?

一般的に理想の収納率と言われるサイズ感がざっくりイメージできたところで、本題に戻りましょう。

理想の収納率があれば片付くか?と聞かれたら
収納設計をご提案する私的には「YES!」とは言えません。

だってね、収納は広さだけが重要だとは思えないからです。

暮らし 収納率

―暮らすってことは、人が住むってこと。

―人が住むってことは、そのためのものも必要ってこと。

 

人がいるところにものが集まります。
大事なことは収納をどこに、どんな風に作るかなのではないでしょうか。

 

新居に住む家族の人数は?ライフスタイルは?趣味は?この家でやりたいことは?これからの夢は?
それはご家族ごとに違うはず。

 

とにかく収納をいっぱい!と考える前に、これからの理想の暮らしのカタチをご家族で話してみると
住んでから、暮らしを豊かにしてくれる大事なモノを収納できない!というお悩みを抱えなくてもいいかもしれませんよ。

 

 

あなたなら、どんな暮らしがしたいですか?

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふだん使いのおうちを心地よく
ー私らしいが心地いい暮らしをつくる収納設計
お片付けにもスタイルを
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
暮らしをスケッチ!自分に合ったお片付け軸で、お片づけをかんたん・楽しく・シンプルな収納設計をしています。
暮らしの中に収納をつくったらーきっと。もっと。何気ない毎日がかけがえのない1日になる♪

収納コーディネーター かのえつこ

 

 

 

お片づけをシンプルに。 Join Free LINE@お片づけレッスン参加はこちらから。