「片付く」ラベルのつくり方。セリアのマスキングシールで作るモノクロラベル


 Seria(セリア)の「マスキングシール」を使ってみました。A4サイズのシートが2枚入って108円。ちょっと試しに使ってみたらこれがとっても良かった♪
ワードやエクセルの機能を使って、わが家のみんなが自然に片づけてくれる「伝わるラベル」のつくり方をご紹介します。

 

マスキングシールってなに?

おなじみの文房具となったマスキングテープの素材で作ったシールです。マスキングテープ独特の透け感やナチュラルな素材感が人気!

また、粘着力の弱いシール素材なので貼り跡が残らず、貼り直しもできるのがいいところ。
どこにでも貼れて、貼り直しもできる手軽さも人気の理由です。

 

今回使ったのは、A4サイズのシート状にカットされたもの。家庭用のインクジェットプリンターを使ってオリジナルのデザインを印刷できる優れものです。

 

 

マスキングシールはこう使う!

素材集で見つけたお好みのイラストをプリントしたり、ラベルを作ったり、使い道は様々。好きなモノを好きな大きさに印刷して、オリジナルのマスキングシールを作れます。

手作りラベル 収納

電気量販店やホームセンターの印刷用紙売り場などでも購入できますが、入数が少ない割にいいお値段なので、いいな~と思いながらもなかなか使うタイミングがなかったのですが、100円ショップで購入できるなら手軽に試してみることができますね。

 

 

モノトーンでシンプルに。
手作りラベルのつくり方 

1.印刷データをつくる

パソコンで印刷するラベルデザインのデータを作ります。

私は今回、ワードの機能を使って作りました。
手作りラベル 収納

ワードを開いて、ラベルのフレームデザインを【挿入】→【画像】で添付したら
その中にお気に入りのフォントでラベルに表記したい名前を入れます。

 

「Academy Engraved LET」というフォントで作ってみました。
ちょっとクラシカルな感じがかわいくておすすめです。
ラベル 手作り モノトーン 

パソコンを使うのが苦でない方なら、ワードやエクセルから素材や図形の貼付をしてお好みのラベルを作ってみてくださいね。無料ダウンロードできるサイトもあるので利用してもいいかも!
▶ 「ラベル 無料 ダウンロード」というキーワードなどで検索してお気に入りのラベルデータを探してみてね。

 

2.プリントする

ワードの印刷設定から、プリントアウトします。
印刷できる面は片面のみなので、マスキングシール用紙の入れ方を間違えないように注意します!(私、よく間違う。。。)

 

3.カットする

ラベルのサイズに合わせてカット。ハサミやカッターを使ってひとつづつ小分けしていきます。

手作りラベル 収納

 

4.ラベルを貼る

後はお好みの場所にラベルを貼りつけるだけ。

家庭でプリントできるシールは、裏のシール台紙をはがすのにひと苦労することが多い!!
ですが、今回使ったSeriaのマスキングシールはかんたんに台紙からシールをはがすことができました。
小さなことだけど、私にとっては高ポイント!

 

■キッチン吊戸棚の食器収納部分に貼ってみました!

吊戸棚の高いところに収納している軽いモノ、割れない食器類をまとめたボックスにべたり。
茶色のボックスに貼っても、透ける素材なのでコントラストが強く出すぎずいい感じになじんでくれます。

手作り ラベル モノトーン

 

 

「片付くラベル」を作るには?

たかがラベル 
されどラベル

好きなデザインや文字の並んだラベルに揃うだけで、なんだかお片付けするのが楽しくなったりもします。

 

面倒に思えるラベルづくりも、ちょっとこだわって使う人に伝わりやすいように工夫してみます。
伝わる!使える!ラベルができれば、家族から「ママ、〇〇どこ?」と聞かれることもなくなり、少しだけママの手間が省けるかもしれません!?

 

こどもや色や形でモノを探すのが得意な方におすすめのラベルは
絵や写真で伝える「イメージラベル」

収納ラベル お片付け育
年季入ってますね…(汗)
わが家のおもちゃキッチンの収納ラベル。
これは、ムスメが2歳のころに作ったものですが、今のこのラベルはこどもたちの遊びの中で定着しています。

文字はわからないなら、絵や写真でシンプルに伝えればいいですね!

 

字が読める大人でも「イメージラベル」は効果的!

大人だもん。文字は読める。。
でも、色や形でモノを探すのが得意な方には「イメージラベル」がおすすめです。

ラベルライターのシンプルな文字ラベルよりも、好きなフォントのラベルの方がずっとラベルの効果がありますよ。イメージ重視だから、英語やフランス語などのラベルに挑戦してみてもいいですね!

 

イメージよりも文字や数字の読み取りが得意な方におすすめの
「はっきりラベル」

一般的なラベルのイメージはこれかな?

ラベルライターで打ち出したシンプルな文字ラベル。
適格に言葉であらわしてすっきり!

2013.10.08 SR5900P
パソコンで入力したものを出力できるタイプもあり!オフィスにでも使いやすいですね。
http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_18130

テープの色やサイズを選んだり、アイコンをつけることもできますが「はっきりラベル」タイプの方なら、テープの色は透明か白がおすすめ。
アイコン使わない方が、すっと伝わります。

 

「イメージラベル派」さんと「はっきりラベル派」さんがいる
ご家族なら「ミックスラベル」に。

個人のものや使う人が限定しているものならいいですが、家族みんなが同じタイプとは限りません。

そんなときにはどちらの特徴もとらえた「ミックスラベル」がおすすめです。

  • シールの色は白・黒・透明。
  • 文字の色も白か黒ですっきり
  • インテリアになじむこだわり書体を選んだ英語やフランス語などの表記と、すっきり日本語の表記を併記
    もしくはシンプルなアイコン+日本語でも。

楽天 shirokuroshop 「耐水ラベルシールステッカー」 
http://item.rakuten.co.jp/shiro-kuro/sticker-grocery1/

 

色味を押さえてデザイン良く、
はっきり日本語でも表記する 

どちらのタイプの方にも見やすいラベルになる 
と思います。

 

せっかく作るのなら、伝わる!使えるラベルを作って家族みんなでお片付け♪
楽しく、自然にできるようになるといいですね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふだん使いのおうちを心地よく
ー私らしいが心地いい暮らしをつくる収納設計
お片付けにもスタイルを
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
暮らしをスケッチ!自分に合ったお片付け軸で、お片づけをかんたん・楽しく・シンプルな収納設計をしています。
暮らしの中に収納をつくったらーきっと。もっと。何気ない毎日がかけがえのない1日になる♪

収納コーディネーター かのえつこ

お片づけをシンプルに。 Join Free LINE@お片づけレッスン参加はこちらから。