断捨離に失敗してもできる!今度こそ片付く「3つのコツ」


 

お気に入りの家具と雑貨、花を飾る余裕のある暮らしー
こんなインテリアにあこがれては、わが家の風景にがっかり。

 

「やっぱり捨てなきゃだめか~。。」

pexels-photo-large

 

ものが減れば
すっきりします。

でも、また
ものは増えるのです。

そして、またまた
捨てなきゃならない。

 

捨てる→増えるの繰り返し。

なら、いっそのこと
「がんばって捨てる」のやめてみませんか?

 

捨てるをがんばらないお片付けの「3つのコツ」をご紹介します。

 

捨てるをがんばらないお片付けのコツ・1
何のために片づける?をきめよう。

目的地はどこですか?

pexels-photo-68704-medium
目的地のない飛行機は飛べません。

行き先が決まっているから
燃料の準備ができるし、
機内食の準備ができる。
安全に、安心してお客様を目的地にお届けできます。

 

お片付けをするのは何のため?

「こうなったらOK!」という片付けのゴールが決まっていれば、どんな風に片づけていけばいいか答えが見えてくるかもしれません。

 

「今、とりあえずきれいに片付けばいい」と頑張っても、3日後・1週間後には元通りの状態に…?

 

片付かないループに入ってしまう前
ちょっと時間をつくって
お片付けのゴールを決めてみませんか。

 

 

捨てるをがんばらないお片付けのコツ・2
場所と方法を決めよう。

ゴールが決まれば、収納方法が見えてくる

片付けのゴールが決まったら
何をどこに置いたらいいかが決まってきます。

 

誰がどんな風に使うのかイメージ出来れば
どんな方法で収納すればいいかが見えてきます。

 

飛行機が行き先に合わせて燃料を積み込むように、
自分やそれを使う家族に合った収納方法がきっとあります。

 

例えばこんな収納場所。収納場所の決め方

収納場所 整理収納 収納動線

写真はお茶の準備をしているところ。
黄色の三角形はお茶を淹れるときの動きを表しています。

お湯を沸かして→茶葉を準備して→お茶を淹れる

3つの動作がしやすい配置なら
片づけるのも自然の流れでできるから、出しっぱなしがなくなります。

 

ある動作をする場所はどこ?(写真の場合ならピンクのスペース)その場所の近くに、必要なものを配置していけば、使いやすく、片づけやすい。

かんたんなら、片づけようって思うでしょ?

わが家の場合も
お片付けに「わざわざ感」をなくし
自然に片付く収納を作ったら
なんだかいつもきれい♡を実感できるようになりました。

 

 

捨てるをがんばらないお片付けのコツ・3
同じものをまとめよう。

「捨てない」で「まとめる!」「選び取る!」

捨てるってネガティブな行動だと思うのは私だけでしょうか。

お片付けが楽しい!と感じにくいのはネガティブイメージだから。

love-heart-hand-romantic-medium

好きなモノに囲まれて暮らす。
暮らしやすいように、整える。

そんな風に考えてみると、お片付けがポジティブになってきませんか?

 

 

選び取ったら
「捨てる」がラクに!かんたんに!

例えば、文房具。

筆記用具と言っても、シャーペン・えんぴつ・ボールペン・油性マジック・色のペン・蛍光ペン・筆ペン色えんぴつ・替芯・消しゴム・修正テープーいろいろ混ざっていませんか?

しかも、同じものが何本もあったり、実は書き心地の悪いものや書けないものもあるかもしれません。

 

・書き心地がなめらかで手になじむ、お気に入りの数本を選びとる。
・特にお気に入りではないけれど、必要なもの・使うものを元の場所にしまう。
・予備として手元に置いておきたいものを選びとる。
・残ったものは処分する?誰かにあげる?

 

こんな風に
好きなもの・機能的なもの・ストックなど
順にセレクトしていく

捨てることも無理なくできるようになりました。

 

 

いきなり捨てるからはじめない!が、
断捨離が上手くいく最大の方法。

「捨てる」イメージの強い断捨離ですが、実はちょっと違います。
捨てるべきはモノへの執着だと定義されています。

本当に必要なモノを見極めて、心も空間もストレスレスに暮らしていくことが断捨離の本質です。

 

何のために片づけるのか
目的をもって

そのためには
どこに・どんな風に収納するかを計画して

そこには
何をどれくらい置いておけばゴールに近づけるか
満たしてくれるものをセレクトする。

 

この3つのポイントを順に考えてから、お片付けをはじめてみてください。

 

考えるひと手間をかけることで
3日後、1週間後も
大きな乱れはなくなるはず

 

捨てなきゃ、捨てなきゃと思って片づけるのはしんどいです。

どうせやるなら、楽しく♡
「こんな風になったらいいな」を叶えるお片付けにチャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

アトリエプリュ+ かのえつこ
収納コーディネーター・ライフオーガナイザー
パティシエ

_profille

  +    +    +

パティシエとして10年をお菓子づくりで過ごしたのち、出産とともに退職。子育ての毎日の中、「毎日を楽しく、笑顔で過ごしたい。今しかないこどもとの時間を大切にしたい。」ー気持ちの心地よさ、効率のよさ、自分に無理をしない暮らしのためにお片付けをはじめました。暮らしの動線・お片付けのクセに着目したとことんラクちんな収納で暮らしを楽しんでいます。

お片づけをシンプルに。 Join Free LINE@お片づけレッスン参加はこちらから。