ていねいに暮らすためのもの選び。IKEAで購入したVARDAGEN。


「ライフオーガナイザーです」
「撮影インテリアのスタイリングをしています」

そんな風に、仕事のお話をすると
「家もきれいにしてるんでしょ?」なんて声をかけていただくことも多いのですが…

 

ちいさなわが家には、そんなに物を置けません。
なので、新しいモノを買うときにはいろんな視点で吟味します。

 

例えば、最近買って重宝しているコレ↓ ※写真左の方ねo0480047413852064729

IKEAで見つけたVARDAGEN

1L測れるビッグサイズの軽量カップなのですが、友人からもらったおいしい紅茶を淹れるのに重宝しています!

 

IKEA(イケア)の VARDAGEN が使える!そのわけは

紅茶好きの方には怒られちゃいそう!?な、自己流のざっくりとした淹れ方なのですが…

 

美味しい紅茶を淹れるのに必要な条件は満たせる!

熱湯を遠慮なく注ぎ入れて思いっきりリーフがジャンピングできるので
おいしくいただけているように思います。(お湯の量も測れるし!)

 

手持ちの道具を活用して紅茶を愉しむことができる!

次に、常備茶用ポットのふたをちょっと拝借して一定時間蒸らしたら
カップの上にセットした無印良品のステンレス茶こしめがけて紅茶を注いでいきます。

 

飲んだ後の処理が時短できる!

ティーポットを使うと注ぎ口のところやポットの中にリーフが溜まって何度も水を注いでリーフを出す作業をしていたけれど、ビーカーなら1度できれいにリーフを茶こしに受けることができました!

 

食器を拭く作業を手抜きしても、見た目すっきり!

o0480048013852064742

キッチンに多いクリアのガラス素材だから
洗った後出しっぱなしにしておいても嫌な感じがないのも、いいところでした。

 

ていねいに暮らすためのもの選び。私のルール。

購入前には、本来の使い方はもちろんいろんなこと想像してみます。

 

本来の使い方は?基本をおさえておく!

vardagen-ji-liang-rong-qi__0462816_PE608340_S4
(IKEAHPより写真お借りしています)

本来の使い方は計量カップなので、軽量カップとして使えるのは当たり前。

 

 

他の使い方は?どんな使い方ができるかをチラッと想像しておく

メモリを目安にドレッシングを作って、そのままテーブルに出してもOK!
そうめんつゆとかも、希釈して準備がラクにできるね~。

などなど、考えて購入しています。

 

使い方から片付け方までをイメージしてみる

使うところもだけれど、片づけるときのコトもなんとなくだけど考えておけば、「しまうところがない」とか、「スッキリしない」とか悩むこともなくなります。

 

デザインは?価格は?それってモトとれる?(笑)

もちろん、見た目のデザインとプライスのバランスも最重要視しています!

vardagen-ji-liang-rong-qi__0462815_PE608339_S4

▲必要なことだけ記された機能性とシンプルな見た目もツボ。これで500円で買える!

 

 

これだけ考えて、私なりの条件をクリアした物ですよ?
お気に入りにならないはずがありません!

 

ていねいに暮らすって?

こうやってひとつづつ物を選び、暮らしをつくっていくことこそ「ていねいな暮らし」なんじゃないかなと思います。

 

手作業に労力をかけるためにたくさんの専用の物を買い集めるよりも
自分の暮らしの中で大事にしていることに時間を使うために
家事を上手く時短したり、持っている物をうまく活用したりすることの方が
ずっと心地よいと思うのです。

 

私の価値観ですけどね。

価値観は人それぞれだけど、私は今 こんな価値観を持ってもの選びをしています。

 

 

暮らしづくりってたのしい♪ 

そう思って、もの選びをしています!

お片づけをシンプルに。 Join Free LINE@お片づけレッスン参加はこちらから。