捨てない!キッチン収納がうまくいく、ものの選び方


”あなたらしい”がきっとある!
私らしいが心地いいナチュラル収納
収納コーディネーター かのえつこです。

 

システムキッチンに限ったコトではないのですが
「お片付けしよう!」と思ったら
まずあなたがするのはどんなコトですか?

断捨離をイメージされるかもしれませんね、
捨てることにテンションUPする方も
いらっしゃるかもしれませんが
捨てるとなると
いやいやまだ使えるし…
これ、高かったな~…
スピードダウンしちゃう方も多いのでは。

「断捨離=捨てるお片付け」というイメージで
受け取られることも多いのですが、
断捨離とは
今の自分に
必要なモノ・考えの軸に沿って捨てる
という
アクションをおこします。

捨てるだけのお片付け術ではありません。

というワケで
今回は「捨てることからはじめない!」
アイテム数の多いキッチンのお片付けを
うまく進める方法をご紹介します。

「捨てることからはじめない」
キッチンのお片付けをうまく進める3ステップ

ステップ1)今の自分にとって必要なモノの数っていくつ?

ある程度、平日の食事パターンが決まっている
ご家庭が多いのではないでしょうか。

朝:ごはん・お味噌汁・卵・納豆 だったり。
朝:トースト・サラダ・スムージー だったり。

パターンが決まっている場合、
必要な道具・お皿の枚数・カトラリーの数など
あなたの食事に必要なモノの数が決まりますね。

毎食後、食器を洗うのか
1日分をまとめて食洗器で洗うのかによっても
必要数が変わってくるかもしれませんね。

あなたは、どんなお料理をすることが多いですか?
わが家の定番料理、ハレの日メニュー、チャレンジメニューなど
作りたいメニュー、テーブルセッティングイメージを
紙に書き出してみましょう!
必要なモノの数・種類など
把握しやすくなりますよ。

 

  • ステップ2)必要なモノを必要な数、セレクトしていく

必要な数や、必要なものがわかったら
それをピックアップして行きましょう!

「捨てる?」or「捨てない?」という問いかけでは
進まなかった要不要の判断も、
「必要なモノ・数」を
ピックアップするだけ!
シンプルです!

 

ステップ3)セレクトされなかったものたちは・・・

ピックされなかったモノ=捨てる
という考え方もおすすめしていません。

あなたの納得いくように
もう一段階作業しましょう。

今必要でない理由を
3つか4つのジャンルで分けて
みる!

例えば
1)子どもが成長した
2)〇〇記念のもの
3)来客用の高級食器
4)その他・使わない・使いたくない

こういったものは、いざ!必要なときに
取り出しやすいように、まとめておくこと。

この段階で本当に必要ないなと
決心のついたものは処分したり、
必要としている方にお譲りしたりしましょう。

「捨てる」アクションは一番最後でいい!
私のお片付けはこんな手順で進めています。

 

「お鍋は〇個あればいい!」と書いてたから
捨てるのではなくってね、
あなたの暮らしに必要なお鍋の数・サイズは
あなたにしかわからないと思うのです。

自分の基準で必要な数を知ると、
お鍋が3個も4個も!
急に増えることもありません。

お玉が5つ必要なご家庭も、
1つで十分なご家庭もあるでしょう。
どちらも正解でいいんですよ。

あとは、おうちの収納システムに
どう配置をしていくかーですね。

 

*´◡`​*< 今日のお片づけ格言|

あなたの基準で「本当に必要」を
セレクトして理想を叶えましょう

今のあなたに必要なモノは?
今のあなたに必要な数は?
いつものお料理手順に合わせてものの配置を考えていくと
使いやすいシステムキッチンになってきます。
収納システムを使うために配置していかないコトも
大切なポイントです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふだん使いのおうちを心地よく
ー私らしいが心地いい ナチュラル収納
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
暮らしをスケッチ
自分に合ったお片付け軸で
お片づけを
かんたん・楽しく・シンプルにします
暮らしの中に収納をつくったらー
きっと!もっと!
毎日が心地いい「ハレの日」になる!
想いを込めて収納のご提案をしています
収納コーディネーター かのえつこ

お片づけをシンプルに。 Join Free LINE@お片づけレッスン参加はこちらから。