シンプルライフなリビングルームのつくり方。


”あなたらしい”がきっとある!
私らしいが心地いいナチュラル収納
収納コーディネーター かのえつこです

 

わが家のリビングには、あまりモノがありません。
娘のKID’Sスペースのほかは、
TVボード下の収納スぺースに入る3つのかごだけがリビングの収納です。

「必要なものを・必要な量・必要な場所に」
ごく、シンプルに収納しています。

シンプルライフなリビングルームのつくり方って?リビング 収納 片づけ シンプルライフ すっきり

 

リビングルームのお片づけのお悩みは?

リビングルームのお片づけの3大お悩みは
・家族のモノが多くて困る!
・机にモノが積まれている!
・すっきり見せたい!
モノの多さやごちゃつきの悩みは
尽きませんね。

お客様からのお悩みを伺いながら
実はご家族が仲良しなんだな~って
微笑ましく思うこともしばしば。

おうちの中心であるリビングルームに
モノが集まるということは、
家族が集まっている証ですよね!?

家族が仲良しだから、
リビングルームに人もモノも集まるんです。

リビング 暮らし シンプルライフ 

でもね、だからこそ!
家族でちょっと話をしてみて。

「リビングでどんな風に過ごしたい?」
「家族みんなが笑顔になれるのは
 どんなリビングかな?」

 

リビングルームでの過ごし方とお片づけのルール

*すぐ手に取れる場所に、読みかけの本を置いておきたい
*お友達が来たらTVを見たりおもちゃで遊んだりしたい
*のんびり映画を見てリラックスしたい~。

リビングでの過ごし方は様々だから
置いておきたいモノも様々。

自分にとっては、必要なもの。
でも
ほかの人にとってはどう映っているかしら?
家づくり 収納 リビングルーム お片づけ

わが家では、シンプルライフなリビングを作るために
シンプル収納のルールをリビング用に置き換えています。
〇自分にとってリビングに必要なものを
〇家族のストレスにならない量
〇すっきり置く

個人のモノは全く置いてはいけないルールにしないで
「ココならいい」場所を作る
「片づけるのは〇〇のときだけ」と
自由に過ごせるようにしておくことがPOINTです。

わが家の場合

わが家のリビングルームは家族のくつろぎスペース。
ちょっとお茶したり、TV見たり、
DVD見たり、ゲームしたり、
本を読んだり、ごろごろしたり・・・

娘は工作したり、ワークをやったり、
お友達が来たらここがメイン会場になります!

みんな好きに使える場所だからこそ!
個人のモノは置かないルール。

どんなに散らかっていても・・・
夜ご飯の前には一旦リセット!
元の場所に戻すのがわが家のルールです。

それ以外は外出前に
リビングに置いてある
ざっくりMY BOX
にしまうだけ。

 

シンプルライフなリビングルームのつくり方

「今日から自分のモノはリビングに置かないこと!」
いきなり言われても
守るの大変じゃないですか?

リビングルームで
どんな風に過ごしたいかにもよりますが
みんなが好きに使える広い空間にするための
シンプルなルールをご提案します。

参考にしてみてくださいね♪

■個人のモノを置いてもいい場所を決めて。

あちこちにばらばら置いてあるから、
ごちゃごちゃな印象に!
1か所にまとめてあるだけでもすっきり。
ボックスやかごにまとめるときは
インテリアとして見た目にもこだわって!

すっきりリビングに整います。

「ざっくりMY BOX」を用意しよう!

わが家でも取り入れているルールです。
リビングに置いておきたいモノは、どんなモノ?
家族にインタビューしてみて!

□置いていきたいモノが入るサイズのBOX
□お部屋のインテリアを邪魔しないデザイン

2つの条件をクリアするBOXを置いてみましょう。

●例えばこんなのがおすすめ!

TJENA IKEA 収納ボックス シンプルIKEA TJENA 
▲ふたつきだから、重ねられる!箱の内側もコーティングされてるので手を傷つけません。

IKEA リビング収納 ボックス収納 シンプル収納IKEA TJENA 
▲リビングの収納棚にまとめてすっきり!

リビング 収納 かご収納bonbonhomeカラフルバスケット 
▲ワイヤーでおしゃれ。入れるモノにもこだわりたい。お気に入りのブランケットやぬいぐるみ。
本を傷つけたり、中に入っているモノを見せたくない場合は、バスケットの内側にクロスを入れ込んで、すっきり見せ!

 

リビング 収納ボックス すっきりsalut!デニムマルチボックス
▲布製でこどものおもちゃにも最適です。収納用品の引出し代わりにも。

 

「お片づけの時間」を決めよう!

「片づけて~!」って
言う方も言われる方もストレス!

だから、お片づけの時間以外は
散らしちゃってOKに。

お片づけの時間は1日の中で
2つくらいに絞った方が効果あります。

□お片づけの時間例
 ・ごはんの前
 ・お風呂の前
 ・寝る前
 ・出かける前
 ・次の遊びに移る前(こまごましたおもちゃなどに)

「リセットタイム」を決めよう!

ざっくりボックスはあくまでも一時置き場。

「今、リビングで自分が必要としているモノだけ」
に絞りましょう。
ずっと、ここに置きっぱなしにならないように
リセットタイムには今、使うかどうか考えて
今必要でないものや使い終わったものは
元の場所(もしくは手放すことも!?)に戻す!

□リセットタイム例
 ・寝る前
 ・週末の夜
 ・月末
 ・長期休みの前
すっきり リビング術

■リビングで使う家族共用のモノはシンプル収納で。

「必要なものを・必要な量・必要な場所に」
シンプル収納しましょう。

例えば、筆記用具や文具は、すべてがここに必要?
必要な数をセレクトしてリビングに配置。
それ以外は別でまとめてストックした方が
「取りやすく、戻しやすくて」いいかもしれませんよ。

見せる収納なら、見た目にこだわって!
お気に入りの文房具をセレクト、
お気に入りのペンスタンドなどに立てるだけで
インテリアになりますね。

 

 

*´◡`​*< 今日のお片づけ格言|   

シンプルライフなリビングは、みんなが好きに使える広い空間!
自分にとってリビングに必要なものを
家族のストレスにならない量
すっきり置く
3つのルールを守って
いつもみんなが心地よく過ごせるリビングに!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふだん使いのおうちを心地よく
ー私らしいが心地いい ナチュラル収納
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
暮らしをスケッチ
自分に合ったお片付け軸で
お片づけを
かんたん・楽しく・シンプルにします
暮らしの中に収納をつくったらー
きっと!もっと!
毎日が心地いい「ハレの日」になる!
想いを込めて収納のご提案をしています
収納コーディネーター かのえつこ

お片づけをシンプルに。 Join Free LINE@お片づけレッスン参加はこちらから。