10分あったら何したい? 隙間時間でおうちカフェを愉しむキッチン収納のつくり方


”あなたらしい”がきっとある!
私らしいが心地いいナチュラル収納
収納コーディネーター かのえつこです。

「10分あったら何したいですか?」
ーお客様にいつもお伺いしています。

お片付けは、理想の暮らしがゴールなので
「どんな暮らしがしたいですか?」と聞くのですが
漠然としていて答えにくい方もいらっしゃいます。

なので、私はもっと暮らしにリアルな夢
お伺いするようにしています。

今日が24時間10分あったら・・・
プラスの10分でなにしますか?

これまで、いろんな方に伺ってみて
いちばん多かったのが
「淹れたてのコーヒーでのんびり♡」
ーこの答え。

ママの日々の忙しい毎日が想像できます。
お疲れさまです。

まずはその10分を
24時間の中から捻出することを
お片付けの目標にして、収納動線を作ってみましょう。

このブログの他の記事にも手法をつづっていますので
そちらを参考にしていただくとして。
今日は、生まれた隙間時間を有効に活用できるように
10分で淹れたてコーヒーとのんびりできる♡
おうちカフェ動線のつくり方をご紹介します。

coffee-cup-mug-cafe-medium

 

 

5分でおうちカフェの準備をしよう

なにが必要?必要なモノをまとめておこう。

例えば、私はハンドドリップ派なので
こんなものをまとめてスタンバイしています。

□ ポット
□ ドリッパー
□ コーヒーフィルター
□ コーヒー豆
□ マグカップ(いちばんのお気に入りを)

ゆっくりとコーヒータイムをとれるように
できるだけ時短したいコーヒーの準備。
使うものを1か所にまとめるだけで
少しだけ、だけど
時間を短縮するコトができますね。
キッチン収納 動線 配置 時短収納 

配置場所は、お湯を沸かす道具の近く
動線が短くなるのでおすすめです。

他のキッチンアイテムや収納と相談して
配置を検討してみてくださいね。

 

隙間時間を見つけたときがスタートの合図!

隙間時間を見つけたら、即よーいドン!

すぐにお湯を沸かせるように
シンク近くにポットをスタンバイ。
お水を入れて沸かします。
 ▽
お湯を沸かしている間に
マグカップにドリッパーを乗せ
ペーパーフィルターをセット。
コーヒー豆を準備している間に
マグカップ1杯分のお湯なら沸きます。
 ▽
お湯を注いで、コーヒーを淹れます。

私にとっては、ハンドドリップで
コーヒーを淹れる時間もリラックスタイムなので
ここは、楽しみながら、丁寧に入れますよ♪

お湯を低めの位置から細く、豆にかぶせていくと
コーヒー独特の苦味成分が抽出されて
おいしくなるのだそう。
コーヒーの世界は奥が深い!!

私も参考にしているハンドドリップコーヒーのおいしい入れ方の動画は
ブルーボトルコーヒーの創始者ジェームス・フリーマン氏直伝のもの!
シェアしますね▼

https://www.youtube.com/watch?v=Z26gtEwDWyE

 

残りの5分は、のんびり休息を!

コーヒーが入ったら、残りの5分は
のんびりするだけの時間にしちゃいましょう。
5分だけは、他のコトはちょっと後回しに。
やらない!を決めるコトも隙間時間の10分を
有意義に過ごす重要ポイントだったりします。

 

*´◡`​*< 今日のお片づけ格言|

1.コーヒータイムに必要なモノは1か所にまとめて
ワンアクション!
2.動きを時短できるポット回りに置くとよし!
3.他のコトはやらない!でのんびりタイムを!

お片付けを頑張って生まれた10分は
ご褒美タイムだから、とことんのんびり!
愉しむ時間にしちゃいましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふだん使いのおうちを心地よく
ー私らしいが心地いい ナチュラル収納
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
暮らしをスケッチ
自分に合ったお片付け軸で
お片づけを
かんたん・楽しく・シンプルにします
暮らしの中に収納をつくったらー
きっと!もっと!
毎日が心地いい「ハレの日」になる!
想いを込めて収納のご提案をしています
収納コーディネーター かのえつこ

お片づけをシンプルに。 Join Free LINE@お片づけレッスン参加はこちらから。