プロフィール


はじめまして。
収納コーディネーター・ライフオーガナイザー
かのえつこです。

日本一の琵琶湖のほとり 滋賀県東近江市にてアトリエプリュ+を主宰。
わが家STYLEで「心地いい」をつくる収納設計のご提案をしております。



気持ちの心地よさ、効率のよさ、自分に無理をしない暮らしのために、子育ての日々の中で始めたお片付け。

「毎日を楽しく、笑顔で過ごしたい。」「今しかないこどもとの時間を大切にしたい。」ーと、今 子育てを頑張っているママたちを応援すべく、わが家の実例なども交えて【わが家STYLEの収納術の見つけ方】を発信中!

 

 

IMG_2240
プライベートでは一児の母。
何気ない毎日の瞬間をわが家らしく、身の丈に合った収納の中楽しんでいます。

わが家の収納はとことんラクでシンプルであることが基本

そして、すっきりを続けるために2つのポリシーを持っています。
ひとつ目は「暮らしの動線」・「お片付けのクセ」に合わせて収納すること
ふたつ目は飾ったり隠したりー収納もインテリアの一部として楽しむこと

 

わが家の収納STYLEー3つのポイント

とことん「ラク」

クローゼットが片付かないー悩みを持っていたとき、クローゼットの場所を変えてみました。
廊下に面した収納スペース。畳んだ洗濯物をしまうまでの扉を開ける回数は1回。劇的に片付くようになりました。寝室にあった以前のクロ―ゼットは3回も扉を開けていました。これではクローゼットに行くまででへとへと。
小さなストレスの種を摘んで、いかに「ラク」にするか。いつも収納する時にまず考えることです。

 

とことん「シンプル」

使うのは自分ひとりではありませんよね。わが家・お客様にもご提案できる「家族みんなが使いやすい収納」はシンプルであることが譲れません。
SIMPLE(シンプル)は日本語訳にすると簡単な、やさしい、単純な、基本的な、簡素な、凝ってないという意味を持っています。誰でもできる単純な動きで、見た目も凝りすぎていない収納を意識しています。

 

とことん「楽しむ」

こどもの成長や、ライフスタイルや季節の変化に合わせながら、模様替えをするように収納をマイナーチェンジしています。
収納することを難しく考えすぎないで、気楽に気軽に楽しみをプラスして続けています。

 

 

わが家STYLEの収納術ー基本を見つけた先の「心地いい毎日」

ナチュラル収納 シンプル収納

がんばらなくても片付くようになった

自分や家族の使いやすいを基準に「しまう場所」を決めたら、自然と流れで片付けられるように。
また、少し緩めに「しまわなくてもいい」と「しまう」ルールを決めたら、かぞくみんなで守れるように。70%くらいの緩めのルールがわが家にちょうどいい。

 

家事が時短&ラクになった

家事動線をとことん短縮できる場所に収納を設計。収納スペースがなくても、必要な収納アイテムを少しづつ追加したゴールデンルートは苦手な洗濯を時短してくれました!
単に時間が減っただけでなく、気持ち的にもラクに。
家事動線 生活動線 収納  楽家事

 

自分時間も、こどもと過ごす時間も増えた

探し物が減った、無駄な動きが減った。「なんとなく忙しい」心のざわざわが減った。
それだけでも時間が増えたように思います。時間と気持ちの余裕は「いつかやりたい」と思っていたお菓子教室をはじめたり、お片付けを仕事にできるようにもなりました。

また「今はこどもと思いっきり遊ぼう!」とメリハリがつけられるようになりました。
アトリエプリュ お片づけ 時短 こども 暮らし
あれもこれもやりたい…、やらなくちゃと思っていると片手間でこどもとの時間を過ごしがち。

家事をパパッと終わらせることができるようになって、自分のやりたいことに集中する時間を作ることができました。だからこそ、こどもとの時間もめいいっぱい楽しめるんです。

 

無駄な買い物が減った

必要数のストックの場所をしっかり確保。場所が決まっているから、無駄にストックすることも減ったし、なくさないから買わない。シンプルな理由です。

 

みんなが手伝ってくれる

使う人に合わせて「しまい方」や「ラベルの付け方」を変えたら、すぐに乱れていたクローゼットが乱れなくなりました。
また、気心知れた友人の集まりではお客様もセッティングを手伝ってくれます。
2257396

 

こどものできることが増えた

こどもの使いやすさを考えた高さ、収納量に減らすことでお手伝いの数が増えました。
台所育児 キッチン収納 家事育 お手伝い
ちょっと難しいかなと思えるコトでも、「やりたい」と思った時を逃さずどんどん挑戦できるように収納を成長とともに変えています。

 

「片付け」はじめたきっかけとライフオーガナイズとの出会い。

「片付け」のきっかけは思うように過ごせなかったはじめての子育て期間

赤ちゃんとの暮らしは、日々の成長がかわ良くて仕方がない反面、毎日おうちにいるのにいつも時間がなく、やりたいことができず、取り残された感覚がいつもセットでした。
けして、片付いてないワケじゃないけど、なんだかしっくりこない空間。

それまでは外出ばかりで、家でゆっくり時間を過ごすことが少なかった私は、育児をしながらようやく家づくりを考えるようになります。
住み心地のいい家って? 居心地のいいリビングって? ここで何したい? 自問自答していくと家づくりはインテリアや家具の話だと思っていたのが、収納も深い関係があると気づきます。

 

「私が守る」3.11の決意

そんなときでした。娘がもうすぐ1歳を迎えようとした頃、3.11の大きな揺れは神奈川にあったわが家にも届きました。娘と2人きり。近所に知り合いもほとんどいない状況ー「私がこの子を守らなくっちゃ!!」強く誓ったのをはっきり覚えています。

どうしたら守れる? どんなコトが起こりうる? 対策は? たくさんのこと考えました。まずはできることから。そして倒れて危なくないように食器棚を新設することにしました。

 

食器棚づくりが出会いのきっかけ「ライフオーガナイズ」

必要な食器の数、過ごし方などシュミレーションをしてIKEAでセミオーダーして作った食器棚。

私らしく、心地いいキッチンにするために。今の自分の暮らしをよく観察しました。
自分たちにとってのベストを考え抜いて作った食器棚は、あるべき場所に・あるべきモノを・必要量配置されるよう収納設計し、使い心地いいものに変わりました

食器棚収納 IKEA食器棚

片付けの効果を実感し、おうち全体のお片付けをはじめたある日、たまたま見ていたブログの中に「ライフオーガナイズ」という言葉を見つけました。調べてみると、私のこれまでやってきたお片付けの手法とよく似ている!もっと知りたい!と、気づけば受講の申し込みをし、5カ月後ー2013年4月10日にはライフオーガナイザー1級を取得していました。

片付けという手法で暮らしを仕組化するライフオーガナイズの考え方に、私の暮らしはもっと「ラク」になりました。考え方や悩み、時間の使い方、様々なことに、ライフオーガナイズの片付け術は応用することができたから。

 

 

もっとラクを極めたら
【収納のルートづくり】がなんといっても大事でした

私はもともと、片付けは嫌いな方ではありません。ですが、ずっと「なんだかしっくりこない」と感じていた理由ーそれは暮らし方の理想と現実が定まっていなかったから。

ただ漠然と収納スペースがあっても、すっきり片付いている状態とは言えないことを、体感してきました。「どこをどう使うか」自分の住まいなのだから、もっと自由に使っていいと思うのです。自分たちが使いやすいように。

ご家族構成・ライフスタイル・おうちの間取り・物量・価値観・これからのライフプラン…

みんなすべて違うから、収納本のマネっ子してもわが家STYLEに合っていなければ、「なんだかしっくりこない」まま。

 

 

どんなに良い収納スペースがあっても、どんなに便利な収納グッズがあったとしても、暮らしに合った場所にしまわれていなければ効果は半減します。せっかくの収納アイテムもしっくりこないの原因に。

そのもったいないをなくしたい!と【わが家STYLEの収納】をオーダーメイドプランニング。わが家に合った収納設計で、暮らしをラクに楽しんでいただけるように!収納設計のお手伝いをしております。

 

そして、ナチュラル・シンプルなお片付け手法で
進められないお片付けを
「かんたん! 楽しく! シンプルに!」
進めるきっかけになればー
と、このブログをつづります。

アトリエプリュ+ のレッスンでお伝えしてきたこと、
私の経験、発見、お片付けのレシピなどを
遠方だったり、ご都合が合わずご参加いただけない方にも
お好きな時間にご覧いただけますように。

2015年DEC. ナチュラル収納コーディネター かのえつこ

 リビング 暮らし シンプルライフ 

 

 

 


 

【おまけ】
私の「すき」を集めました
*暮らしの理想*

・ナチュラルでシンプル
・やりたいことはめいいっぱいアクティブだけれど、ゆったりした時間の流れる暮らし
・住まう人の息づかいが感じられるあたたかいおうち
・こどもと育つ暮らし

 

*愛用の収納用品*

・無印良品
 シンプルでフレキシブル!彩りを加えるデザインの余白がすき。
 半透明のポリプロピレン素材の収納用品を多数愛用
・IKEA
 北欧テイストのシンプルデザイン、カラーリングがすき
 紙製の収納ボックス各種愛用、セルフオーダーした食器棚を使っています
・3コインズ・ナチュラルキッチン・セリア・ダイソー・フライングタイガーコペンハーゲンなど
 プチプラ雑貨もセレクトして。素材感を統一しながら組み合わせて使います
・雑貨屋さんやガーデニングショップ、ホームセンター
 定番で使えるアイテムをチェック。使用途により機能と価格のバランスをとりながらセレクト

 

*すきな時間の過ごし方*

・お菓子作り、レシピ創作
・こどもと過ごす家族の時間
・ショップめぐり
 カフェ・スイーツ・レストラン
 インテリア・ファッションなんでも!
・写真を撮る
・暮らしを想像
 こどもの頃から、間取り図大好き!
・散歩、寄り道する時間の余裕、気持ちの余裕

 

*すきな家事*

・創作系家事:料理、模様替え、お片付け

 

*苦手な家事*

・ルーティーン系家事:掃除、洗濯をたたむ


 

お片づけをシンプルに。 Join Free LINE@お片づけレッスン参加はこちらから。